ぼてこ勝川店

教育環境

久喜市の教育環境はどうなっているのでしょうか。すでに市内で生活を送っている、あるいはこれから久喜市に移住するファミリー世帯にとって気になるポイントでしょう。教育環境が充実しているかどうかは子どもを育てやすい環境かどうかを判断する重要なポイントです。

 

では久喜市の教育環境をまず学校から見てみましょう。人口1万人につき学校がいくつあるのか。小学校は1万人につき1.38施設。これは関東エリア239エリア中、94番目。中学校は0.55施設。こちらは170番目、高等学校は0.41施設で72番目。こうしてみると中学校だけ極端に少ないことがわかります。中学校と高等学校の数字があまり変わらないのも大きな特徴となるでしょう。なお、幼稚園は1万人あたり0.97施設。こちらは104番目となります。中学校を除けば平均よりも少しだけ上の水準といえそうです。

 

久喜市の教育環境を知る上で役立つデータとしては公立小学校の英語教育時間もあります。久喜市では60時間、これは調査の対象となる関東圏229エリアのうち104番目、それから公立小学校のパソコン導入台数は39台。こちらは228エリア中131番目となっています。

 

こうしてみると久喜市の教育環境は総じて平均的な水準にあることがわかります。良くも悪くも「可もなく不可もなく」といったところでしょうか。とくに環境の悪さを気にする必要はないようです。なお、保育所の開所時間が平均11時間と長く、共働きの世帯にとってはありがたい環境となっている点も指摘しておきましょう。子どもがいる世帯はこうしたデータを参考にしてみてはいかがでしょうか。


埼玉風俗デリヘルスタイル

埼玉専門のデリバリーヘルス情報サイトです。最新デリヘル風俗情報をリアルタイムにお届け。
www.sai-deli.jp/